MFクラウド確定申告で選べる3種類のプランについて

MFクラウド確定申告のプラン比較

フリープラン・ベーシックプラン・あんしんプランの比較

個人事業主向け会計ソフト「MFクラウド確定申告」で用意されている3種類のプランを比較しました。 (株式会社などの法人用は「MFクラウド会計」という名称)

現在、個人事業用で用意されているのは「フリープラン」「ベーシックプラン」「あんしん電話サポート付きベーシックプラン」の3プランです。

3プランの主な機能を比較

フリーベーシックあんしん
月額無料800円 (税抜)月額払い無し
年額無料8,800円 (税抜)17,200円 (税抜)
月間仕訳件数15件/月無制限無制限
データエクスポート×
確定申告書類
自動作成
チャットサポート登録から30日間のみ
メールサポート
電話サポート××

ベーシックプランでは月額と年額、2通りの支払い方法が用意されており、年額でまとめて支払う方が1ヶ月分お得になります。

ベーシックプラン 月額と年額の差額
月額の場合 800円 × 12ヶ月 = 9,600円(税込みで10,368円)
年額の場合 8,800円(税込みで9,504円)
10,368円 − 9,504円 = 864円(年額支払いでお得になる金額)

>> MFクラウド確定申告の料金・プランについて(公式サイト)

フリープランの「月間仕訳件数」について

上記の表を見た時に最も気になるのは、フリープランの「月間仕訳件数」ではないでしょうか。 これは取引日ベースの仕訳件数ということです。 1月分の仕訳可能数が15件、2月分の仕訳可能数が15件、という形で、 それぞれの月の仕訳件数が限られています。

「取引日ベースの仕訳件数」なので、ひと月辺りで行える仕訳の数ということではありません。 「5月に、4月分の仕訳を9件、5月分の仕訳を6件したので翌月まで仕訳できない」という訳ではないということです。 取引日ベースで5月1日~5月31日までの仕訳件数が15件までということです。

なので、確定申告直前や確定申告時期に、前年度分の仕訳をまとめて最大180件行うこともできます。 15件 × 12ヶ月分 = 180件
例えば、2018年2月にフリープランで利用開始し、2017年度の仕訳を各月15件まで登録することが可能です。 >> フリープランの月間仕訳件数についてもっと詳しく

後述の通り、ブラウザ上で会計データの印刷もできるので、 副業的に事業を行っていたり、そもそもひと月ごとの取引件数が少ない事業を行っている人は、 このフリープランで確定申告まで行うことが可能です。

各プランの「データエクスポート」について

>> MFクラウド確定申告のデータエクスポート

フリープランでは「データエクスポート」ができません。 これは、ブラウザ上での会計ソフトデータをPDFやCSVなどの形でエクスポートして、 パソコンにダウンロードすることができないということです。

では作成した帳簿類が印刷できないのかというと、そういうことでもありません。 ブラウザ上で表示している会計ソフトのデータを印刷することは可能です。 なので、個人事業主の場合は証憑書類として必要な帳簿類を表示して、 紙として保存しておくということが可能です。

どういう時にデータエクスポートの機能を使うかというと、 会計ソフトのデータを念のためパソコンに保存してとっておきたいという場合や、 他社ソフトへの乗り換えのためにデータを一度取り出す必要がある場合にこの機能を使います。

ベーシックプランとあんしん電話サポート付きベーシックプランの違い

ベーシックプランあんしん電話サポート付きベーシックプラン
月額 800円 (税抜)月額払い無し
年額 8,800円 (税抜)年額 17,200円 (税抜)
  • メールサポート
  • チャットサポート
  • メールサポート
  • チャットサポート
  • 電話サポート

「ベーシックプラン」が、MFクラウド確定申告の標準プランです。 個人事業を専業としている方のほとんどは、 月々の仕訳件数が15件を超えるはずなので、通常の事業者はこのプランを利用しましょう。

「ベーシックプラン」と「あんしん電話サポート付きベーシックプラン」の違いは、 料金と電話サポートの有無のみです。 ベーシックプランでは電話サポートがつきませんが、 メールサポートとチャットサポートを使うことはできます。

込み入った内容の問い合わせをする可能性があるという方、 文章での問い合わせに慣れてないという方が、あんしん電話サポート付きベーシックプランを選択するという形になります。

チャットサポートについて

MFクラウド確定申告のチャットサポート

チャットサポートとは、オンライン上のメッセージ交換によるサポートのことです。 メッセージのやりとりとしては、スマホアプリLINEのような感覚です。 メールのように返信を待つ必要もないので、文字入力に慣れている方はこの問い合わせ方法が手軽です。

MFクラウド確定申告にログインすると、画面右下に「オンライン - チャット対応」と表示されています。 それをクリックして問い合わせ内容を入力すれば、サポートの方がチャットで応答してくれます。

チャットサポート・電話サポートの対応時間
平日10:30~17:00 (土日祝日はお休み)

通常は土日のサポートは行っていませんが、確定申告期間限定で、休日(土曜日・日曜日)でもチャットサポートのお問い合わせを受け付けています(13時から17時まで)。 また、通常チャットサポート(MFクラウドのスタッフによるサポート)の時間外では、「あかりさん」と呼ばれるAIチャットボットがユーザーの疑問に答えてくれる形になっています。

>> MFクラウド確定申告(白色申告・青色申告 両対応)