MFクラウド確定申告 - 現役ユーザーによる商品レビュー (2/2)

MFクラウド確定申告

この度、実際にMFクラウド確定申告を利用している現ユーザーの方に簡単な商品レビューのご協力を頂きました。 MFクラウド確定申告を導入した理由、導入後の満足度や実際にこの会計ソフトを利用してみての感想など、 様々な業種の個人事業主の方にソフトの評価を頂いています。

本ページは、MFクラウド確定申告 ユーザーレビュー後編(2/2)です。
>> MFクラウド確定申告 ユーザーレビュー前編(1/2)はこちら

それぞれのユーザーの方の基本的な情報として、 業種、利用環境(OS等)、申告方法の3点をお答え頂いています。 公式ウェブサイトにも導入事例が掲載されているので、あわせてご覧ください。 >> MFクラウド確定申告 - 公式ウェブサイト

スマホからも簡単に入力ができるfreeeと悩ましいところでした - サービス業

【業種】サービス業 【利用環境】Mac,iPhone,たまにWindows 【申告方法】青色申告

比較検討した会計ソフトと購入に至らなかった理由

freeeを無料で登録しました。比較の際は実際に打ち込んでみて比較しました。料金やサービスに大きな差は感じられなかったのですが、freeeは、複式簿記に準拠した入力ができなく、簡易での入力だけだったため、簡易でも詳細でも入力が可能なMFクラウド確定申告を選びました。

MFクラウド確定申告を導入した理由・決め手

決め手としては、複式簿記に準拠した借方・貸方での入力ができ、簡易でも入力ができるため、MFクラウド確定申告を選びました。比較の際にスマホからも簡単に入力ができるfreeeと悩ましいところでした。

MFクラウド確定申告を導入後の総合的な満足度や感想

使い勝手としては、ストレスなく使用ができており、大変満足しております。メモやタグも後で振り返れるようにフル活用してます! 一つだけ今後、改善していただきたいところとしては、スマホからも仕訳入力ができるようにしていただきたいです。そこが対応したらfreeeとどっちにしようか迷わず、MFクラウド確定申告を選んでいました。

会計ソフト導入を検討中の個人事業主の方へのアドバイスや注意点等

ご検討されている方へは、金融口座など外部と連携でき、自動入力も対応しているので迷わずに使ってみるべきです。正直、無料で使える範疇ではその使い勝手を存分に味わうことができないですが、使ってみて損はないし、時間が短縮できること間違いなしです。

アドバイス・注意点としては、事業とプライベートとの線引き・按分や仕訳の方向性はある程度自分の中で決めた上で使い始めることが重要です。ツールとしては、とても便利ですが、会計の方針は企業や事業主の考え方一つで色々なやり方があったりするので、そこはツールに頼っても解決しないのでまずは心構えと整理をしましょう。しかしながら、ツールの中で専門家に相談することも可能なのでそこは気軽にフル活用してください。

経営状況を確認できるツールが特に見やすく、満足しております - 音楽家

【業種】音楽家 【利用環境】Windows 【申告方法】青色申告

比較検討した会計ソフトと購入に至らなかった理由

体験版を使用し、操作がわかりづらかったため

MFクラウド確定申告を導入した理由・決め手

会計ソフトを比較しているページをいくつか見たところ、MFクラウドが全体的に評価が高く、試しに使用したところ操作性に対して特に不満がなかったため。 また、画面のデザインがシンプルかつデザイン性が高かったため。

MFクラウド確定申告を導入後の総合的な満足度や感想

初めての会計ソフトとしてMFクラウドを選択しましたが、キャッシュフローなど経営状況を確認できるツールが特に見やすく、満足しております。

時間さえあればいつでもMFクラウド確定申告の経営分析アプリで経営状況を確認してしまいます - 小売業

【業種】小売業 【利用環境】Windows 【申告方法】白色申告

比較検討した会計ソフトと購入に至らなかった理由

freee
独自の入力方法が多いと聞き、今後の展開を考え回避

MFクラウド確定申告を導入した理由・決め手

以前よりMoneyforwardを利用していたこと、
一度フリーで使ってみて十分使えることが確認できたこと
積極的に仕訳について解説しているオフィシャルブログがあったため、経理業務が初めての身としてとても心強かったこと

MFクラウド確定申告を導入後の総合的な満足度や感想

とても満足しています
クラウドでとても重要なのが、レスポンスだと思うが、非常に軽快でストレスを感じなかった。
複数のウィンドウで立ち上げても問題が無いため、確認作業がとても簡単にできることがとてもうれしいです。

会計ソフト導入を検討中の個人事業主の方へのアドバイスや注意点等

個人事業主だと、自分が売り上げを上げ、営業活動もしなければならない方が多いと思います。また収入が不安定になりがちであり、経理が持つ意味というのが非常に大きいです。
時間さえあればいつでもMFクラウド確定申告の経営分析アプリで経営状況を確認してしまいます。
個人事業主はクラウドの会計ソフトを利用すべきであり、MFクラウド確定申告がベストです。

もう少し初心者にもわかりやすいようなインターフェイスにしてもらえるとありがたいです - 映像制作

【業種】映像制作 【利用環境】Mac 【申告方法】白色申告

比較検討した会計ソフトと購入に至らなかった理由

freee。MFクラウドのほうが柔軟性がありそうだったから。

MFクラウド確定申告を導入した理由・決め手

安心感

MFクラウド確定申告を導入後の総合的な満足度や感想

もう少し初心者にもわかりやすいようなインターフェイスにしてもらえるとありがたいです。目的の項目を見つけにくかったりします。

会計の素人でも、一人で青色申告できているのはMFのおかげです - 映像制作

【業種】工房 【利用環境】Windows, Android 【申告方法】青色申告

比較検討した会計ソフトと購入に至らなかった理由

Freee: 複式簿記方式の入力方法であるMFのほうが、きめ細かい入力方法ができると考えたため。
弥生会計: 価格的にMFのほうが安く、MFのほうがクラウド方式でソフトウェアのアップデートの面倒がないため。

MFクラウド確定申告を導入した理由・決め手

・金融機関との連携機能
・価格の安さ
・ReciRecoとの連携で、レシート入力の手間が削減されるため

MFクラウド確定申告を導入後の総合的な満足度や感想

・会計の素人でも、一人で青色申告できているのはMFのおかげです。
・ReciRecoとの連携機能や、ScanSnapとの連携などもう少し改善していただきたい点はあるので、今後に期待しています。

会計ソフト導入を検討中の個人事業主の方へのアドバイスや注意点等

・クラウド型会計ソフトのほうが圧倒的に便利だし、手がかけられない個人事業主にとって、金融期間データの取り込み機能は必須です。

全般的には問題を感じない程度に満足している - デザイン業、広告業

【業種】デザイン業、広告業 【利用環境】Windows 【申告方法】青色申告

比較検討した会計ソフトと購入に至らなかった理由

弥生会計:当時クラウドサービスとしては弱かった
freee:比較してMFクラウドのほうが満足度が高かった

MFクラウド確定申告を導入した理由・決め手

初めての青色申告に対しての処理のしやすさ、勉強のための資料の存在(『はじめてのクラウド確定申告』のプレゼントがたいへん役立った)
請求書機能との連動性

MFクラウド確定申告を導入後の総合的な満足度や感想

全般的には問題を感じない程度に満足している。細かいところで改善してほしい点や、仕様上の誤りを見つけることもあるが、チャットサポートで迅速に対応して納得させてくれるので、この点も不満はないどころか満足である。

会計ソフト導入を検討中の個人事業主の方へのアドバイスや注意点等

MFクラウドの利用開始が、私にとって初めての帳簿付けでもあったので、最初は(帳簿付けの方法自体で)分からないことが多かった。勘定科目はすべて決まっているものかと思っていたが、自分に合わせて追加設定していいとは知らず、驚いた。

そんな状態の初心者にとって、いろいろなアドバイスや資料を(ブログ等で)提供してくれているサービスは、とてもありがたかった。どんなサービスでもとりあえず試してみるのがよい、とはいえ、帳簿は付け始めるとデータがどんどん蓄積されてしまい、他のサービスへの移行は面倒になってしまうので、比較の段階で調べ尽くして「惚れ込めた」サービスを選んだ。 使い始めてからの移行は面倒であるからこそ、不満な点や不具合を指摘して、それに対してのレスポンスや改善をスムーズに行ってくれる「MFクラウド」には、とてもよい印象を持っている。

>> MFクラウド確定申告 - 公式ウェブサイト
>> MFクラウド確定申告 ユーザーレビュー前編(1/2)はこちら
>> MFクラウド確定申告の使い方・機能をざっくりと理解する
>> MFクラウドのユーザーレビューをもっと見る - ネット上のレビュー要約