事業者専用ローン - 個人事業主向けのビジネスローン

事業者専用ローン

こちらでは、個人事業主・フリーランスの方が利用できるビジネスローンを紹介しています。 一般的な個人用のカードローンとビジネスローンの大きな違いは、そのお金を貸す側の会社が定める利用用途です。

個人用のカードローンは、その利用目的が「事業で使う以外の資金」に限られています。つまり「事業主の私生活で使うお金に充てて下さい」ということです。一方、ビジネスローンは利用用途が「事業資金」に限られています。ビジネスローンは、事業用のお金を補うことを目的とする場合に利用します。

>> ビジネスローンではなく個人用のカードローンをお探しの方はこちらへ

LENDY(レンディ)


LENDYは、クラウドサービスなどとのデータ連携により利用条件が自動で改善するオンライン融資サービス。 融資金額は10万円~500万円。利息は13.0%〜18.0%の間で決定されます。
ちなみに、クラウド会計ソフトやオンライン決済サービスとの連携ができ、「未来」を感じさせるデザインとして、 2017年グッドデザイン賞も受賞したサービスです。

  • オンラインで完結できるので書類作成は不要
  • 最大500万円まで借入が可能
  • 最短で翌営業日に融資が可能

2017年6月からは、当日入金サービスをスタートしました。 これは、もともと借入準備を完了しているユーザーに対して、正午までの申し込みで当日中に資金が入金される仕組みです。

オンラインで完結できるので、スモールビジネスを展開している個人事業者にとっては非常に使いやすいサービスです。

>> LENDY(レンディ)

Businext(ビジネクスト)


ビジネクストはオンラインで申し込みができる個人事業主のためのビジネスローンです。
融資額は1万円~最大1,000万円(新規取引時は上限500万円)まで可能。
融資利率は8.0%~15.0%(利用限度額100万円以上)、13.0%~18.0%(利用限度額100万円未満) 申込から契約まで、来店不要で融資の手続きが完了できます。(インターネット申し込みと郵送で手続きが完了)
事業性融資のため、一定の要件を満たすことによって総量規制の対象外となります。

総量規制とは、個人の借入総額が年収等の3分の1までに制限される仕組み。
総量規制の例外貸付商品なので、個人事業主は、年収の3分の1を超えていても返済能力があると判断されれば、総量規制の例外として借入れができます。

>> ビジネクスト

MRF(エムアールエフ) - 西日本の事業者用ローン

MRF

MRFは、西日本エリアの事業者向けビジネスローンです。
本社所在地の福岡をはじめ、九州・中国地方をカバーする西日本エリアに幅広いネットワークがあります。(支店は福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島、広島、岡山)
融資をお急ぎの方には、来店不要で24時間以内に仮審査が可能です。

短期資金には「ブリッジプラン」で契約年率5%~9%、長期資金には「オーダーメイドプラン」で契約年率7%~15%。個人事業主から中小企業まで幅広く対応しているため、借入限度額は100万円~3億円となっています。
融資サービス各プランの詳細は公式サイトをご確認下さい。

>> MRF

>> 個人・一般向けのカードローンをお探しの方はこちら