個人事業主におすすめのビジネスカード比較【事業用クレジットカード】

更新日 2022年8月26日

個人事業主におすすめのビジネスカード

個人事業主向けに、おすすめのビジネスカード(事業用決済に使うためのクレジットカード)をまとめました。事業で経費を使うときには、個人用のクレジットカードではなく、事業用のビジネスカードで決済しましょう。

個人事業主におすすめのクレジットカード【比較表】

個人事業主におすすめのビジネスカードを一覧表にまとめました。「とにかく仕事で使えるクレカがあればいい」という方には年会費の安いビジネスカードがおすすめです。「カードのランクや特典も気になる」という方は、ゴールドランク以上のカードを検討してみて下さい。

年会費
(税込)
実質還元率 ショッピング
利用枠
国際
ブランド
保険
ショッピング 旅行
ライフカードビジネスライト(一般)
ライフカード
ビジネスライト
永年無料 ポイント
還元なし
10万〜
200万円
VISAのアイコン
Mastercardのアイコン
JCBのアイコン
なし なし
JCB法人カード(一般)
JCB法人カード
1,375円
初年度無料
0.3〜
0.49%
10万~
100万円
JCBのアイコン 100万円
(海外のみ)
3,000万円
(国内・海外)
ライフカードビジネスライト(ゴールド)
ライフカード
ビジネスライト
ゴールド
2,200円
初年度無料
0.47~
0.5%
10万~
200万円
VISAのアイコン
Mastercardのアイコン
JCBのアイコン
なし 国内:1,000万円
海外:2,000万円
JCB法人カード(ゴールド)
JCB法人
ゴールド
11,000円
初年度無料
0.3~
0.49%
50万~
250万円
JCBのアイコン 500万円
(国内・海外)
国内:5,000万円
海外:1億円
JCB法人カード(プラチナ)
JCB法人
プラチナ
33,000円 0.3~
0.49%
150万円〜 JCBのアイコン 500万円
(国内・海外)
1億円
(国内・海外)
セゾンプラチナビジネスカード
セゾン
プラチナ
22,000円
初年度無料
0.45~
0.5%
利用者ごと
異なる
Amexのアイコン 300万円
(国内・海外)
国内:5,000万円
海外:1億円
年会費
(税込)
実質還元率 ショッピング
利用枠
国際
ブランド
ショッピング保険 旅行保険

ビジネスカードは仕事で使うものなので、年会費は個人事業の経費として計上できます。利益がたくさん出そうな個人事業主には、JCB法人カード(プラチナ)やセゾンプラチナがおすすめです。カードの年会費を経費で落としつつ、高ランクカードの特典を享受しましょう。

ライフカード ビジネスライト

一般カード ゴールドカード
ライフカードビジネスライト(一般)
ライフカードビジネスライト(ゴールド)
年会費 永年無料 2,200円
初年度無料
実質還元率 ポイント還元なし 0.47%~0.5%
ショッピング枠 10万円~200万円 10万円~200万円
キャッシング枠 ~50万円 ~50万円
国際ブランド VISAのアイコン Mastercardのアイコン JCBのアイコン
保険 ショッピング なし なし
旅行 なし 国内:最高1,000万円
(利用付帯)
海外:最高2,000万円
(自動付帯)
従業員カード
の年会費(税込)
永年無料 2,200円
初年度無料
空港ラウンジ
の利用
×
締日・支払日 5日締め・27日払い
or
5日締め・翌月3日払い

※ 支払日は登録する金融機関によって微妙に異なる場合も

  • 一般カードはずっと無料で使える
  • ゴールドカードの年会費も、他社の一般カード並みに安い
  • ポイント還元があるのはゴールドカードだけ
  • 保険などの付帯サービスは、他社と比べると弱い

「ライフカード ビジネスライト」は、「とりあえずビジネスカードを1枚持っておきたい」という事業主にオススメのカードです。他社と比べて年会費がとても安いうえ、申し込みから最短4営業日で届くので、気軽に発行できます。

>> ライフカード ビジネスライト(公式)
>>ライフカード ビジネスライト ゴールドカード(公式)

JCB法人カード

一般カード ゴールドカード プラチナカード
JCB法人カード(一般)
JCB法人カード(ゴールド)
JCB法人カード(プラチナ)
年会費 1,375円
オンライン入会なら
初年度無料
11,000円
オンライン入会なら
初年度無料
33,000円
実質還元率 0.3%~0.49% 0.3%~0.49% 0.3%~0.49%
ショッピング枠 10万円~100万円 50万円~250万円 150万円〜
キャッシング枠 なし
国際ブランド JCBのアイコン
保険 ショッピング 最高100万円
(海外のみ)
最高500万円
(国内・海外)
最高500万円
(国内・海外)
旅行 国内:最高3,000万円
(利用付帯)
海外:最高3,000万円
(利用付帯)
国内:最高5,000万円
(自動付帯)
海外:最高1億円/5,000万円
(利用付帯/自動付帯)
国内:最高1億円
(自動付帯)
国内:最高1億円
(自動付帯)
従業員カード
の年会費
1,375円 3,300円 6,600円
空港ラウンジ
の利用
×
プライオリティ・パス付き
締日・支払日 15日締め・翌月10日払い
  • 付帯サービスが手厚いわりには、年会費がお手頃
  • キャッシングは使えない
  • 国際ブランドはJCBだけ選べる
  • プラチナには、世界各国の空港ラウンジを使える「プライオリティ・パス」が付く

「JCB法人カード」は、コスパのいいビジネスカードです。年会費は抑えたいけど付帯サービスはしっかり欲しい、という個人事業主にはぴったりでしょう。特にゴールド or プラチナなら、持っているだけで国内・海外問わず高額な旅行保険が適用されます。

>>JCB法人カード(公式)
>>JCBゴールド法人カード(公式)
>>JCBプラチナ法人カード(公式)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
セゾンプラチナビジネスカード
年会費
(税込)
22,000円
初年度無料キャンペーン中(2023年3月31日まで)
実質還元率 0.45%〜0.5%
ショッピング枠 利用者によって異なる
キャッシング枠
国際ブランド Amexのアイコン
保険 ショッピング 300万円
(国内・海外)
旅行 国内:最高5,000万円
(自動付帯)
海外:最高1億円
(利用付帯)
従業員カード
の年会費(税込)
3,300円
空港ラウンジ
の利用

プライオリティ・パス付き
締日・支払日 10日締め・翌月4日払い
  • プラチナのビジネスカードにしては年会費がお手頃
  • 利用限度額は会員ごとに設定される
  • ポイントの実質還元率は他社より高め
  • 世界各国の空港ラウンジを使える「プライオリティ・パス」が付く

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、カード会社からの招待なしで作れるプラチナカードです。年間200万円以上での利用で、次年度の年会費は半額(11,000円)になります。

セゾンの付帯サービスだけではなく、アメックスの優待も受けられるので、1枚で2枚分のおトクなビジネスカードと言えます。

>>セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(公式)

表を横スクロールできます