個人事業主におすすめのモバイル決済・POSレジ

更新日 2021年4月07日

個人事業主におすすめスマホ決済・POSレジサービス

個人事業であっても、たとえばカフェや美容室を経営している事業者は、レジのシステムを用意する必要があります。本ページでは、ここ最近普及が進んでいるモバイル決済サービスの比較情報をまとめています。

モバイル決済サービス 人気4社の比較一覧表

スマホやタブレット端末を利用し、「クレジットカード」や「電子マネー」などの決済手段を手軽に用意できるのが「モバイル決済サービス」。スマホやタブレット端末さえあれば、すぐに低コストで導入できるので、個人事業主や中小法人におすすめです。

たとえば、お店側でiPadを用意して専用アプリをインストールし、それを下表で示している各社のカードリーダーとBluetooth接続します。 これで、お店を訪れたお客さんがカードリーダーにクレジットカードを挿したり、電子マネーをかざすことで、決済ができます。

SquareAirペイ楽天ペイSTORES 決済
(旧:Coiney)
初期費用
無料
月額費用
無料
導入スピード最短当日〜3日2週間〜3営業日〜2週間程最短2営業日〜
手数料3.25%〜3.95%3.24〜3.74%3.24〜3.74%3.24〜3.74%
入金サイクル最短翌日月3〜6回最短翌日最短翌々日
振込手数料無料無料楽天銀行:無料
その他:330円
10万円未満:200円
10万円以上:無料
運営関係Squareリクルート楽天コイニー
カード
リーダー
SquareのカードリーダーAirペイのカードリーダー楽天ペイのカードリーダーSTORES 決済のカードリーダー
価格7,980円19,800円
無料キャンペーン中
19,800円
無料キャンペーン中
19,800円
条件付き無料
キャンペーン中
対応OS
(店側の端末)
iOS/AndroidiOSiOS/AndroidiOS/Android
接続方法Bluetooth
イヤホンジャック
BluetoothBluetoothBluetooth
PIN入力×
分割 / リボ×××
ブラウザ決済×
定期請求機能×××
電子マネー
スマホ決済
Suicaなどの交通系電子マネー、iD、QUICPay、Apple Payなどに対応 Suicaなどの交通系電子マネー、iD、QUICPay、Apple Payなどに対応 Suicaなどの交通系電子マネー、iD、QUICPay、Apple Payなどに対応。nanaco、WAON、auPAYにも対応 Suicaなどの交通系電子マネーに対応
対応レジ
アプリ
Square POS
Airレジ
Bionly
poscube
Ubiregi
Orange Operation
スマレジ
Airレジ Bionly
poscube
POS+
Ubiregi
Orange Operation
スマレジ
Bionly
poscube
POS+
Ubiregi
Orange Operation
スマレジ
など多数
SquareAirペイ楽天ペイSTORES 決済
(旧:Coiney)

PIN入力(PINコード入力)とは、クレジットカード決済をするときの暗証番号入力のことです。 Square以外の端末はPIN入力できますが、Squareは端末にボタンがないのでサインで対応してもらいます。 これについては、PIN入力を重要視するか、端末のデザイン性を重要視するかということになります。

>> 人気モバイル決済サービス4社の比較
>> Squareのレビュー
>> Airペイのレビュー
>> 楽天ペイのレビュー
>> STORES 決済のレビュー

人気QRコード決済5社の比較一覧表

QRコード決済とは、お客さんのスマホでQRコードを読み取ったり、スマホ画面に表示したQRコードをお店の端末で読み取ることによって支払いをする決済方法のことです。

PayPay楽天ペイd払い
(読取型 *1)
au PAYLINE Pay
イメージ PayPayの店頭用QRコード 楽天ペイの店頭用QRコード d払いの店頭用QRコード au PAYの店頭用QRコード LINE Payの店頭用QRコード
初期費用無料無料無料無料無料
月額費用無料無料無料無料無料
導入
スピード
約1週間3営業日~2週間クラウドペイ:約1ヶ月
メルペイ:最短翌2日
約1週間~10日約10営業日
手数料 0%
※ 2021年9月30日まで無料キャンペーン (それ以降の決済手数料は未定)

※ JPQR経由で導入すると有料(2021年3月までは1.99%)
楽天カード:3.24%

楽天カード以外のJCB, Amex:3.74%
2.6%
※ 2021年9月30日まで無料キャンペーン
3.25%
※ 2021年7月31日まで無料キャンペーン
2.45%
※ 2021年7月31日まで無料キャンペーン
入金
サイクル
PayPay銀行:翌日(毎日締め or 当月末締め)

その他:翌々営業日(当月末締め or 1万円を超えた時点)
楽天銀行:翌日自動

その他:依頼後翌営業日
クラウドペイ:月2回(15日締め/当月末・月末締め/翌月15日)

メルペイ:月1回(月末締め/翌月10日)
or
月2回(15日締め/25日・月末締め/翌月10日)
・早期振込サービス:翌々営業日(当月末締め or 1万円を超えた時点)
・月1回(末日締め/翌月末日)
・月2回(15日締め/翌月15日・末日締め/翌月末日)
通常:月末締め/翌月第3営業日
入金申請:即時
振込手数料PayPay銀行:無料
月末のみ入金:無料
累計金額1万円以上の都度入金:105円(税込)
楽天銀行:無料
その他:330円(税込)
クラウドペイ:無料

メルペイ:
1万円未満:200円(税込)
1万円以上:無料
通常:無料
早期振込サービス:税込210円(2021年7月31日まで無料)
通常:無料
入金申請:250円(税込)/回
運営関係SoftBank楽天NTTドコモKDDILINE
PayPay楽天ペイd払いau PAYLINE Pay

*1 d払い「バーコード読み取り」については契約会社ごとに異なるので「読取型決済」のみとする

MMD研究所による2020年6月の調査によると、最も利用しているQRコード決済サービスの上位は「PayPay」「楽天ペイ」「d払い」です。 それぞれPayPay48.7%、楽天ペイ15.7%、d払い13.4%となっています。

人気POSレジアプリ5社の比較一覧表

上記のモバイル決済サービスは、カードや電子マネーの決済手段を用意してあげるのが目的。POSレジアプリは、商品管理や売上分析が目的です。こちらもスマホやタブレットにアプリをインストールして使います。

AirレジSquare
POSレジ
スマレジユビレジPOS+
(ポスタス)
レジ画面 Airレジの商品選択画 SquarePOSレジの商品選択画面
スマレジの商品選択画面
ユビレジの商品選択画面 POS+の商品選択画面
導入費用無料無料無料無料138,000円~
月額料金無料無料無料
~13,200円
無料
~6,900円
(オプション
あり)
6,000円~
対応OS
(店側の端末)
iOSiOS
Android
iOSiOS
(iPadのみ)
iOS
Android
サポート電話(新規導入時のみ)
メール
チャット
電話
メール
電話
(有料プラン)
メール
電話
(有料プラン)
メール
電話
駆けつけサービス
連動する
モバイル
決済
Square
Airペイ
SquareSquare
STORES 決済
楽天ペイ
スマレジペイメント
Square
STORES 決済
楽天ペイ
食べログPay
STORES 決済
楽天ペイ
PAYGATE
連携できる
クラウド
会計ソフト
マネーフォワード
弥生シリーズ
freee
マネーフォワード
freee
マネーフォワード
弥生シリーズ
freee
マネーフォワード
弥生シリーズ
freee
マネーフォワード
freee

AirレジとSquare POSレジは、先述のモバイル決済サービス手数料などで収益がとれるので、本表のPOSレジアプリを無料で提供しています。モバイル決済サービスでこの2社のいずれかを選択した事業者は、POSレジサービスも同じ会社のものを利用するのが順当です。

あとの3社はPOSレジサービス単体での収益化が必要なため、有料プランを用意しています。各社、POSレジ画面のデザインはもちろんのこと、「得意とする業種」や「サポート体制」「連動するモバイル決済サービス」などに違いがあります。ランニングコストだけでなく、こういった点もぜひ比較してみて下さい。

>> 人気POSレジアプリ5社の比較
>> Airレジのレビュー
>> Square POSレジのレビュー
>> スマレジのレビュー
>> ユビレジのレビュー
>> POS+(ポスタス)のレビュー