顧客情報の分析に特化している「ユビレジ」について

更新日 2020年8月26日

POSレジ「ユビレジ」について

iPad専用のPOSレジアプリ「ユビレジ」の料金やインターフェイスについてまとめました。ユビレジは顧客ごとに管理できる機能が特に優れており、リピーターの確保が優先になる事業者にピッタリです。>> ユビレジ(公式サイト)

ユビレジの無料プランとプレミアムプラン

ユビレジはiPad専用のPOSレジアプリですが、同じiOSでもiPhoneやiPod touchには対応していません。手持ちのiPadにアプリをインストールすれば、初期費用無しでPOSレジを導入できます。

ユビレジのプラン比較表

無料プランプレミアムプラン
月額(税抜)無料6,900円
売上データの
表示期間
過去72時間分期間中
すべて
CSV
ファイル出力
電話サポート
モバイル決済
との連携
会計ソフト
との連携
複数店舗の管理
オーダー
エントリー
免税対応
在庫管理の機能○(オプション)
上記のプランに加えて「飲食店向けオプション」と「小売店向けオプション」があります。

飲食店向け・小売店向けオプション

セット内容月額料金
飲食店向けオプションユビレジ ハンディ
ユビレジ
8,400円
小売店向けオプションユビレジ在庫管理
ユビレジ
11,400円

無料プランはお試し版

無料プランは売上データの表示期間が決まっているなど、機能がかなり制限されているため、POSレジとしての性能を十分に発揮できません。あくまでお試し程度のものです。

飲食店向け機能「オーダーエントリーシステム」

オーダーエントリーシステムとは、スタッフがハンディ端末に入力した注文を、厨房にすばやく伝達する注文管理システムのことです。

「FlickOrder」と「ユビレジ」

ユビレジの場合、「FlickOrder」という連携アプリをiPhone(もしくはiPod touch)にインストールすると、それをハンディ端末として使えます。「FlickOrder」で入力した注文内容を、会計時にiPadのユビレジで呼び起こせます。

ユビレジのインターフェイスはめずらしいブラウン系

ユビレジのインターフェイスは他社と比べると少し独特で、ブラウンを基調としたデザインです。会計時の操作方法に関しては、他社と大きな違いはありません。

ダッシュボードレジ画面
ユビレジのダッシュボード画面
ユビレジのレジ画面

アプリを起動すると、最初に「ダッシュボード」の画面が表示されます。会計をする際は、左下にある紙のようなアイコンをタップして、レジ画面に切り替えます。

レジ画面の右側に、あらかじめ登録しておいた商品名が並んでいるので、注文の内容をタップしていきます。選んだ商品は左側に追加されていき、その合計金額が自動で計算されます。

ユビレジの場合、商品の画像を登録できないので、パッと見ただけでは商品がわかりにくいです。ただ、画面を切り替えることなく商品を名前で検索できるという、便利な一面もあります。

アプリ「ユビレジ 在庫管理」を使えばバーコードリーダーがなくてもOK

在庫管理アプリの「ユビレジ 在庫管理」を使えば、iPadやiPhoneのカメラから商品のバーコードを読み取れます。そのほか在庫管理や発注管理の機能もあるので、棚卸し業務でも活躍します。ただ、有料サービスのため月額4,500円かかります。

顧客情報に特化した売上分析でリピーター率アップ

ユビレジは顧客ごとの情報分析に特化しているので、リピーターを増やしたいと考える事業者におすすめです。売上の管理画面には、SafariやFirefoxなどのWebブラウザからアクセスします。ユビレジの公式サイトからログインして、売上や顧客情報などを閲覧・編集します。

ユビレジの売上分析画面

「時間帯・曜日別」「商品別」はもちろん、「客層別分析」や「客グループ別分析」「集客経路分析」などで売上データを分析できます。

ちなみにユビレジのアプリからも、過去4時間分の売上情報であれば確認可能です。業務の合間にざっくりと売上の状況を把握できます。

導入後のサポート - メールと電話で対応してくれる

ユビレジ公式サイトのヘルプページを見れば、初期設定のやり方や外部サービスとの連携方法などを確認できます。メールサポートについても無料で利用可能です。

プレミアムプランを利用している事業者なら、電話サポートは無料です。加えて有料の「電話サポートプレミアム」のオプションをつければ、年中無休で対応してくれます。

メールサポート標準電話サポート電話サポート
プレミアム
料金(税抜)無料無料2,000円/月
受付時間平日
10:00~17:00
平日
10:00~18:00
365日
10:00~22:00
対象すべてのプランプレミアムプランプレミアムプラン

ユビレジと連携が可能な外部サービス - モバイル決済と会計ソフト

モバイル決済サービスと連携させれば、クレジットカードや電子マネーでの決済を受け付けられます。売上分析の際、どの決済方法の頻度が高いのか顧客ごとに確認できます。

ユビレジと連携できるモバイル決済サービス

  • Square
  • STORES(旧:Coiney)
  • 楽天ペイ
  • StarPay
  • 楽天ペイ
  • 食べログPay
  • オムニカード・ペイメント
  • おてがるPay

また、有料プランなら主要な個人事業主向け会計ソフトとの連携が可能です。会計した売上情報を会計ソフトが自動で取得してくれるので、経理業務がラクになります。

ユビレジと連携できる会計ソフト

  • マネーフォワード クラウド確定申告
  • 弥生シリーズ
  • freee

ちなみに、個人事業主向けの弥生シリーズは「やよいの白色申告 オンライン」「やよいの青色申告 オンライン」「やよいの青色申告」の3つです。

周辺機器は期間限定で無料レンタルできる

iPadをPOSレジとして本格的に利用するためには、レシートプリンターなどの周辺機器が必要です。ユビレジでは、以下の周辺機器を購入できます。有料プランに加入すれば割引が適用されるものもあります(詳しい価格については要問い合せ)。

  • レシートプリンター
  • キャッシュドロア(お釣りをしまう金庫)
  • バーコードリーダー
  • キッチンプリンター(飲食店向け機器)

購入すると数万円する周辺機器やiPadですが、導入後無料でレンタルできるサービスを行っているので、事業を始めたばかりの方でもタブレット型POSレジの使用感を気軽に試せます。

ユビレジプランの比較まとめ

ユビレジの無料プランは売上データの表示期間が3日間だけなど、POSレジとしての機能が大きく制限されています。これはあくまでお試し版という位置づけです。有料プランは下記の4つです。

ユビレジの有料プラン比較表

無料プランプレミアムプラン
レジ画面
ユビレジのレジ画面
月額無料6,900円
オーダー
エントリー
在庫管理の機能○(オプション)
電話サポート無料:平日 10~18時無料:平日 10~18時
有料オプション:365日 10~22時
モバイル決済との連携Square/STORES/楽天ペイ/食べログPayなど
会計ソフトとの連携マネーフォワード/やよい/freee

表示は税抜料金

その他の割引・オプション

ユビレジは単月ごとに契約するより、1年契約をすると割引が適用されます。

プレミアムプランユビレジ ハンディユビレジ 在庫管理
単月契約:月額6,900円1,500円4,500円
1年間契約:月額6,555円1,425円4,275円

ユビレジ公式サイトから・すべて税抜料金

リピーター増加をねらう事業者におすすめなユビレジ

ユビレジは小規模から中規模の事業に向けたサービスで、とりわけ来客数が少なめで客単価が高い業種に向いているPOSレジです。

ユビレジの特徴

  • 顧客ごとに情報を分析する機能が秀でている
  • 長期契約を結ぶと月額料金が割引価格になる
  • 周辺機器のレンタルサービスを行っている

ユビレジは、顧客ごとに支払いの特徴を細かく分析できるなど、顧客情報を管理する機能が優れているのが特徴です。顧客リストには顔写真を登録することもできるので、顧客との距離感が大切な美容室やサロンなどの事業者におすすめです。

無料でユビレジの有料プランを試せる

アカウントを登録した当月末までは、すべての機能を無料で試すことができます。お試し期間中に、どのプランがピッタリか見極められます。

都内近郊なら、ユビレジのショールームがあるので、実際に使用感を試しながらスタッフに質問や相談ができます。遠方の事業者向けには、オンラインデモのサービスを行っています。

>> ユビレジ(公式サイト)
>> 人気POSレジアプリ5社の比較