個人事業主のビジネスカード比較【一般カード】

更新日 2022年8月26日

おすすめの個人事業主向け一般カードを比較

個人事業主におすすめの一般カード【比較表】

個人事業主の場合、本記事で紹介するビジネスカードは、どれも本人確認書類があれば作れます。財務状況を示す書類(決算書など)を提出する必要はありません。

個人事業主にオススメのクレジットカード(一般カード)

ライフカード
ビジネスライト
JCB法人カード アメックス
ビジネス
ライフカードビジネスライト(一般)
JCB法人カード(一般)
アメックスビジネスカード(一般)
年会費
(税込)
永年無料 1,375円
初年度無料
13,200円
ポイントの
実質還元率
還元なし 0.3%~0.49% 0.3%
国際ブランド VISAのアイコン Mastercardのアイコン JCBのアイコン JCBのアイコン Amexのアイコン
ショッピング
利用枠
10万円
~200万円
10万円
~100万円
利用者ごとに
異なる
キャッシング
利用枠
~50万円 なし
ショッピング保険 なし 100万円
(海外のみ)
500万円
(海外のみ)
旅行保険 なし 3,000万円
(国内・海外)
5,000万円
(国内・海外)
空港ラウンジ
の利用
× ×
発行スピード 最短4営業日 約2~3週間 約3週間
ライフカード
ビジネスライト
JCB法人カード アメックス
ビジネス

通常のクレジットカードと同様に、ビジネスカードにもランクが存在します。たいていは「一般カード」と「ゴールドカード」の2種類が用意されており、ランクによって年会費や付帯サービスが異なります。
>> ゴールドカードの比較はこちら

ライフカードビジネスライト

ライフカードビジネスライト(一般)

「ライフカードビジネスライト」の一般カードは、ずっと年会費無料で使えます。ひとまず「何でもいいからビジネスカードを持っておきたい」という個人事業主にピッタリでしょう。最短4日で発行できるので、早めにカードがほしい場合にもオススメです。

「ライフカードビジネスライト(スタンダード)」の基本情報

年会費
(税込)
ポイントの
実質還元率
国際ブランド 発行スピード
永年無料 還元なし VISAのアイコン Mastercardのアイコン JCBのアイコン 最短4営業日
ショッピング
利用枠
キャッシング
利用枠
ショッピング保険 旅行保険
10万円~200万円 ~50万円 なし なし
  • ずっと無料で使えるビジネスカード
  • カード利用によるポイントの還元はなし
  • 発行スピードが他社と比べて非常に速い
  • 保険などの付帯サービスは特にない

たいていのビジネスカードは一括払いが基本ですが、「ライフカードビジネスライト」は支払い方法の選択肢が豊富です(一括・分割・ボーナス払い・リボ払い)。資金繰りがシビアな個人事業主にとっては嬉しいポイントでしょう。

>> ライフカード ビジネスライト(公式)

JCB法人カード

JCB法人カード(一般)

「JCB法人カード」の一般カードは、手堅いビジネスカードが欲しい個人事業主にオススメです。お手頃な年会費にくわえ、基本的な付帯サービスが揃っています。なお、名前に「法人」と付いていますが、個人事業主でも利用可能です。

「JCB法人カード(一般)」の基本情報

年会費
(税込)
ポイントの
実質還元率
国際ブランド 発行スピード
1,375円
オンライン入会なら
初年度無料
0.3%~0.49% JCBのアイコン 約2~3週間
ショッピング
利用枠
キャッシング
利用枠
ショッピング保険 旅行保険
10万円~100万円 なし 100万円
(海外のみ)
3,000万円
(国内・海外)

※ 旅行保険は旅費などをカードで支払った場合のみ(利用付帯)

  • オンラインでの申し込みなら初年度無料
  • 国際ブランドはJCBだけ選べる
  • 他社よりも利用上限額は低く、キャッシング枠はない
  • ポイントの実質還元率は比較的高い

「JCB法人カード」は、ポイントをおトクに使いたい個人事業主にもオススメします。貯まったポイントは、キャッシュバックや商品券との交換、Amazonでの買い物など、様々な目的に高レートで利用可能です。

>>JCB法人カード(公式)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメックスビジネスカード(一般)

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」は、ステータスを重視する個人事業主にオススメのビジネスカードです。一般カードにしては年会費が高めですが、そのぶん豪華な付帯サービスが揃っています。

「アメックス・ビジネス・カード(一般)」の基本情報

年会費
(税込)
ポイントの
実質還元率
国際ブランド 発行スピード
13,200円 0.3% Amexのアイコン 約3週間
ショッピング
利用枠
キャッシング
利用枠
ショッピング保険 旅行保険
利用者によって異なる 500万円
(海外のみ)
5,000万円
(国内・海外)

※ 旅行保険は旅費などをカードで支払った場合のみ(利用付帯)

  • 年会費は高めだが、そのぶんサービスが充実している
  • 国際ブランドはAmerican Expressだけ選べる
  • 利用限度額は、会員ごとの利用状況や支払い実績によって決まる
  • 旅行保険は家族にも適用される(国内・海外問わず最高1,000万円)

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」には、一般カードには珍しく「空港ラウンジ」の特典が付いています。これは、国内外の空港にある、いわば「VIP用の待合室」を無料で利用できる特典です。出張が多い個人事業主などには魅力的でしょう。

>>ライフカード ビジネスライト(公式)
>>JCB法人カード(公式)
>>アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(公式)

表を横スクロールできます