勤労学生控除

勤労学生控除の要件や控除額

勤労学生控除とは、納税者が所得税法の勤労学生に当てはまる場合に受けられる控除です。
ほとんど普通の学校に通っていてアルバイトをしている学生のための控除で、
個人事業を行っている学生には当てはまりにくい要件になっています。

勤労学生控除によって受けることができる控除額は、27万円です。

勤労学生の要件

勤労学生として認められるためには、
その年の12月31日時点で以下の3つの要件に全て当てはまる必要があります。

  • 給与所得などで勤労による所得があること
  • 合計所得が65万円以下で、かつ勤労による所得以外の所得が10万円以下であること
  • 特定の学校の生徒であること

給与所得だけの場合は、給与の収入が130万円以下であれば給与所得控除65万円を差し引くと所得金額が65万円以下となります。

特定の学校には、以下のような学校が当てはまります。
小学校、中学校、高校、大学、専門学校、専修学校など

>> 国税庁ウェブサイト - 勤労学生控除

>> 所得控除の種類一覧へ